資格認定|日本ヒーリングリラクセーション協会

license_main

リフレクソロジー資格概要

「ヒーリング&リラクゼーション」分野の確かな技術者を世に送り出すために・・・


リフレクソロジー(Reflexology)はReflex(反射)+Ology(学、論)=「反射学」と訳され、補完療法として広く欧米を中心に活用されています。手・足等には反射区が存在し、全身の各部位・臓器が映し出され、その反射区を隈なく刺激することで、全身に満遍なく触れているのと同様の効果が期待できるといわれます。
補完療法として、ホスピスなどの医療機関において、緩和ケアとして認められている技術と知識がリフレクソロジーです。


日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)は、一人でも多くの人を癒すことを目的に、ヒーリング・リラクセーション分野の技術者育成にも力を入れています。現在、JHRSでは「リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格」と「生活習慣病セルフケア講座」を認定しております。

【JHRS認定資格制度(リフレクソロジー)】詳細>>


JHRSが資格取得実施機関として認定している日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】は、専門教育に35年の実績を持つトラジャルグループ傘下の、五感を重視したヒーリング・リラクセーションに関わる知識や技術を習得する専門教育機関です。教育システム、指導法ともに高い評価を得ており、すでに多くの卒業生が資格を取得し、リフレクソロジストとして他分野で活躍しています。また、学内カリキュラムとして学校法人中村学園 アイエステティック専門学校(千葉県)でも、リフレクソロジー資格取得が可能です。


JHRSのリフレクソロジー資格取得後、公認校日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】でさらに6ヶ月間「英国IFR」の学習をすることで、英国IEBの資格を取得することができます。英国の大学でも学ばれ、総合病院やホスピスで積極的に活用されているIFRの技術と知識は、英国政府からも信頼が厚く国家資格認定へ中心的役割を果たしています。REFLEはその「英国IFRの公認校」です。

英国IFR・JHRS公認校
日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】のサイト
http://www.refle.co.jp

JHRSが認定している資格



リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格は、JHRSの資格試験代行機関として認定された公認校で、所定の講座を修了した後、試験が実施され、合格者には「リフレクソロジープロライセンス実技士資格認定証」がJHRSより発行されます。
プロとしての技能を維持するため、この資格は更新制をとっており、資格認定者が常に高いレベルを維持できるようになっています。


【更新制度詳細について】(PDFファイルでのご案内です)



親指の独特の動きで足裏を隈なく刺激し、ストレスや肩こり、腰痛、冷え性等を解消する足裏健康法。東洋式とは異なり、やさしく“痛気持ちいい眠ってしまう施術法”で知られています。

※日本リフレクソロジスト養成学院(REFLE)には、JHRSの認定証を取得した後に、さらに高度な英国IFR(International Federation of Reflexologists)の技術と知識を習得し、資格も取得できる「英国IFR認定証取得コース」が設定されています。

詳しくはREFLEのサイトへ http://www.refle.co.jp